桂 かい枝
KAISHI KATSURA
平成6年五代目桂文枝に入門。
NHK新人演芸大賞・文化庁芸術祭新人賞・咲くやこの花賞・第5回東西若手落語家コンペティション優勝・繁昌亭大賞爆笑賞など数々の賞を受賞し、上方落語の爆笑派として次世代を担う実力と人気を兼ね備えた期待の若手落語家。

これまでの落語家の枠に留まらず、世界に「RAKUGO」という日本独自の笑芸を広めようと1997年より海外公演を開始し、イギリス・カナダ・インド・ブルネイ・フィリピンなど、世界15カ国93都市(2011年11月現在)で300を越える英語落語公演を行い、『Laugh & Peace』の精神で世界に落語の笑いを伝えている。

2007年には文化庁の文化交流使に任命され、08年4月より半年間、文化交流使として渡米し、日本を代表して全編英語の落語公演を全米各地で行う。NHK教育テレビ『いまから出直し英語塾』にも出演。
詳しいプロフィールはこちら>
 
文化庁文化交流使として半年をかけて、全米をキャンピングカーで一周。自らハンドルを握り、家族とともに1万7千キロを走破!(東京大阪間を38回往復した距離。)

33都市で73公演を行い、のべ1万5千人のアメリカ人を爆笑の渦に巻き込んだ。

ニューヨークのコメディークラブのステージでも技を磨き、コメディークラブのオーナーも『お前はアメリカでも成功出来る』と絶賛!

ファイナル公演となるブロードウエイでの『ニューヨーク繁昌亭』には日本から桂三枝師匠も応援に駆けつけ、900人もの観客が! 最後は観客全員が総立ちとなって、スタンディングオベーションで最高に盛り上がり,地元紙にも特集記事が組まれるなど、一大ムーブメントとなった。
  <   2007年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧
  美味いハンバーガー
f0076322_124187.jpg

f0076322_1241932.jpg

ファストフードのハンバーガーはイマイチな人も、ここなら満足ちゃいますか?

JR三ノ宮駅近く、BEAMS神戸向かいにある『GRINDERS』。

こだわりの肉を店でミンチにして焼き上げてるハンバーグは本当にジューシーで肉汁タップリ。

ガブリとカブりつくと、口の中に幸せがジュワ~っと広がります。

ちょっと値段は高めやけど、マジ美味いっす!

オニオンリングも最高です!
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-30 12:04 | 日記 | Comments(1)
  ちりとてちん
f0076322_11242549.jpg

f0076322_11242575.jpg

f0076322_11242684.jpg

奈良で行われたNHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』トークショー&落語会に出演。

出演者のキッチュさんと吉弥くんと記念撮影。

吉弥くんとは同期でずっと一緒に会をやってます。


最近は『ちりとてちん』効果で凄い人気です。

『ちりとてちん』見て、しょっちゅう涙流してるうちの嫁はんからも、『吉弥さんのサインもらって来て!』と頼まれました。

何か、寂しかったです…。
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-30 11:24 | 日記 | Comments(3)
  第一回繁昌亭大賞受賞式
f0076322_573384.jpg

f0076322_573324.jpg

f0076322_573338.jpg

先日、繁昌亭大賞の表彰式がありました。

超満員のお客様を前に僕はかなり緊張。

だって、僕が選ばれたのは、『爆笑賞』ですよ!

もし、爆笑賞の受賞記念の高座でスベッたら、賞取り消しになるんちゃうか?そんな不安でドキドキでした。

が、まあ~ノリのええお客さんに助けられて、大いに盛り上がりました。

中入り後、いよいよ表彰式。

檜舞台に上がれるようにと、檜で作られた記念の盾。

裏にはバ~ンと『第一回繁昌亭大賞』と書かれています。

『第一回』目に選ばれたのが、何より嬉しいし、有り難いです。

応援して下さった皆さん、ありがとうございました!

これからも『爆笑』の名に恥じないよう、相撲道…いやいや、落語道に精進します!

嫁はんに言われました。

『爆笑賞って、爆発的な笑いやろ?不発弾で終わりなや!』

気をつけます。
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-29 05:07 | 日記 | Comments(5)
  六甲アイランド20周年記念英語落語会
f0076322_9474765.jpg

土曜日繁昌亭での会の前に、六甲アイランドのホテルプラザ主催の六甲アイランド20周年記念『桂かい枝の英語落語会』が神戸ファッション美術館オルビスホールで行われました。

出演は、桂かい枝・ダイアン吉日・カナダ亭恋文・ブランコ、司会の北川千穂の5人。

客席には外国人のお客様も多く、神戸らしい国際色溢れる素晴らしい雰囲気。

普段はファッションショーに使われている、お洒落な雰囲気のオルビスホールの舞台上には、金屏風と緋毛氈のかかった立派な高座がドド~ンと並び、豪華絢爛な和の空間!

舞台の作りがいいとお客さんのノリもいい!

落語の解説に始まり、『EYE DOCTOR(犬の目)』ブランコ→『FOUR HABITS(四人癖)』カナダ亭恋文→『WONDERFUL JAPAN』ダイアン吉日→『THE ZOO(動物園)』桂かい枝まで、タップリ4席、中入り無しの2時間の公演。

最後までほんっと素晴らしい反応でした!!

落語とセットのお料理にも落語にちなんで『うどん』が出たりで、趣向を凝らした、楽しいイベントでした!

ご来場下さった皆さん、ホテルプラザのスタッフの皆さん、ありがとうございました!

また、やりたいなあ~!
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-27 09:47 | 日記 | Comments(0)
  三日天下!
f0076322_1832510.jpg

昨日、繁昌亭での三日連続落語会『三日天下!』、無事に終えることが出来ました。

おかげ様で三日間とも立ち見の出る大入りで750人以上の方が来て下さいました。

さすがに朝のラジオ→繁昌亭昼席→夜の落語会のパターンを4日間(21日はぴあ寄席)続けるのは、物凄くハードで、体も喉もパンクしてましたが(お聞き苦しい声で申し訳ありませんでした)、噺家である幸せを噛み締められた、素晴らしい三日間でした。

反省は山程ありますし、三日連続で独演会をやるには、実力的にまだまだだと思いますが、本当に素晴らしい経験をさせてもらいました。

今回の収穫は、落語をしていて初めて、本気で登場人物になりきれた瞬間があったことです。

今まではどこまで行っても、登場人物を演じてる感しかありませんでした。

今もほとんどそうですが、三日間の高座の中で、ある瞬間落語をやってるって感覚がなくなり、ほんまに普通に喋ってる自分がいるのを感じる時がありました。

それがいい落語を出来ていることなのか、かえって悪いことなのか、分かりませんが、初めての経験でした。

それだけ噺に一体になってたんかなあ?

三日間で自分の芸の未熟さ、ええ加減さも一杯発見しましたが、前よりも、落語のことをずっとずっと好きになれた気がします!

ご来場下さった皆さん、ご出演下さった皆さん、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

もっともっと芸を磨いて、日本一の噺家になりたいと思います!

ありがとうございました。
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-25 18:03 | 日記 | Comments(3)
  本当にごめんなさい!
f0076322_0394481.jpg

今日は、繁昌亭での会二日目『お気に入り~マイ・フェイバリット落語会』。

今日も249人のお客様に入場頂きました。

当日券が4時半の時点で完売してしまい、20人ほどのお客様にせっかく繁昌亭に来て頂いたにも関わらず、お帰り頂くことになってしまいました。

本当に本当に申し訳ありませんでした!

明日も前売りは完売です。

当日補助イス券も数枚しかありません。

こんなに多くの方に来て頂けるのは、本当に感激ですが、繁昌亭に来て頂いても、入って頂けない場合があります。

どうかご理解下さいませ!

本当に申し訳ありません。

そしてありがとうございます!

明日もしっかりおしゃべりします!
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-24 00:39 | 日記 | Comments(1)
  初日
f0076322_8463326.jpg

繁昌亭での『三日天下!』、初日は無事終わりました。

何と、繁昌亭のマックス256人の超大入り満員!

お越し下さった皆さん、ありがとうございました!

また、立ち見で入って下さった皆さん、申し訳ありませんでした。

ネタは、『時うどん』、『胴乱の幸助』、そしてネタ下ろしの『京の茶漬』。

『京の茶漬』は落語らしい、ホワ~ンとした雰囲気の、笑いどころの少ない噺。

うち師匠はそんな噺を独特の間とリズムで、ほんまに楽しそうに軽快にやってはりましたが、僕は喋るので精一杯と言う感じで、まだまだ楽しむところまでは行かず、ちょっと反省。

後、二日。

頑張ります!

まだ二日とも、当日券が10枚ほどあります。

良かったら、覗いて下さい!
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-23 08:46 | 日記 | Comments(2)
  ぴあ寄席
f0076322_95049.jpg

ラジオの本番&打ち合わせを終えて、繁昌亭昼席へ。

今日も大入りが出る超満員のお客さんを前に気持ちよく喋らせてもらいました。

繁昌亭のお客さんはほんまに明るくてよく笑うてくれはります。

やってて気持ちいいのですが、よくウケるのでついつい調子に乗って自分の芸が良くなったと勘違いしてしまう。

冷静に!冷静に!

昼席に引き続いて、夜席はぴあ主催の『ぴあ寄席その壱』。

落語初体験のお客さんに気軽に寄席に足を運んでもらおうと言う企画。

ボクとぴあが共同でプロデュースしてるんですが、お陰様で開場前からお客さんが大行列を作るという凄い盛況。

開場を早める程でした。

毎回テーマを決めてやって行こうというこの会、今回は『夫婦』がテーマ。

ボクは『尻餅』と『堪忍袋』の二席をやらせてもらいました。

知的好奇心に溢れる、大変素晴らしいお客さんに助けて頂き、大好評でした。

次回も続きそう!

怒濤の繁昌亭ウィーク!

初日は、ええ感じでした。

いよいよ今日から『かい枝の三日天下!』が始まります。

初日は、『師匠の十八番』。

当日券、若干ございます。

お待ちしております。
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-22 09:05 | 日記 | Comments(0)
  繁昌亭づくし
f0076322_1734043.jpg

f0076322_1734023.jpg

今週は繁昌亭づくしの一週間!

昨日お知らせした『ニューヨーク繁昌亭写真展』に加え、昼席にも出演中!

さらに、明日から怒濤の夜席4日連続出演!

まず明日は『ぴあ寄席~夫婦ネタ特集~』で二席。

明後日からは『かい枝の三日天下』で毎日三席が控えてます。

昼席と夜席合わせるとこの一週間で17席、繁昌亭で落語やります!

ひぇ~!

体力持つかしら…?

頑張ります!
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-20 17:03 | 日記 | Comments(1)
  ニューヨーク繁昌亭写真展、開催中!
f0076322_4245993.jpg

f0076322_4245949.jpg

f0076322_4245999.jpg

ニューヨーク繁昌亭に同行して下さった、写真家の霜越春樹先生の写真集が、やっと出来上がりました!

タイトルは『N.Yが笑った日~ニューヨーク繁昌亭の人々』です!

NHK朝の連ドラ『ちりとてちん』主演の貫地谷しほりさんも本を手にニコッ!

自分で言うのも何ですが、ニューヨーク繁昌亭のメンバーがブロードウェイに乗り込み、どんな風に舞台を作り、どんな風に公演し、どんな風にお客さんに受け入れられたのか?
舞台裏の緊張から、公演中の興奮、そして終演後の歓喜の表情まで、ニューヨークでのメンバーの息遣いが聞こえて来そうな位、本当に素晴らしい写真集です。

ニューヨークの町並みのショットも山盛りでめっちゃお洒落です!
それもそのはず、霜越先生は、藤原紀香さんのお米の写真で、つい最近、新聞広告大賞を受賞したばかりの凄腕カメラマンさんです。

日本一ですよ~!

そんな有名な先生がニューヨークに来て下さったのも不思議な縁からなんです。

詳しくは、写真集の中にある『ニューヨーク繁昌亭が出来るまで』という、エッセーも読み応え十分です。

英語訳付きですので、英語の勉強にもなります!

是非一度ご覧頂きたいと思います。

そして、出版を記念しての写真展が今開催中です!

入場無料です。

是非いらして下さい。

霜越春樹写真展
『N.Y.が笑った日。ニューヨーク繁昌亭の人々』

日時:11月18日(日)~24日(土)12:00~19:00
最終日は16:00マデ


場所:千スペース(大阪市北区西天満4ー8ー7)※大阪高等裁判所近く

入場無料

お問い合わせ:06ー6362ー7068(プレスセブン)
[PR]
by eigorakugo | 2007-11-20 04:24 | 日記 | Comments(0)


リンク


桂かい枝が落語をお届けします! 英語落語・古典落語など 目的とご要望にお応えします! 詳しくはこちら>











RADIO
ABCラジオ毎週木曜日お昼13:30〜15:30
『桑原征平の粋も甘いも』でアメリカから毎週リポートコーナーを担当(終了)

NEWS PAPERS
読売新聞隔週火曜日夕刊
『桂かい枝のアメリカ武者修行の旅』連載(終了)

雑誌
ぴあ(関西版)
『桂かい枝の英語落語アメリカ武者修行ツアー』連載(終了)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
繁昌亭大賞おめでとうござ..
by チャーブ・カホチチ at 14:05
かい枝さん、今晩は。..
by 林 健太郎 at 01:09
2月3日の毎日新聞夕刊2..
by チャーブ・カホチチ at 16:35
鹿児島良かったですね ..
by mitugi4603 at 20:52
今日の毎日新聞夕刊2面に..
by チャーブ・カホチチ at 18:20
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧