人気ブログランキング |

桂 かい枝
KAISHI KATSURA
平成6年五代目桂文枝に入門。
NHK新人演芸大賞・文化庁芸術祭新人賞・咲くやこの花賞・第5回東西若手落語家コンペティション優勝・繁昌亭大賞爆笑賞など数々の賞を受賞し、上方落語の爆笑派として次世代を担う実力と人気を兼ね備えた期待の若手落語家。

これまでの落語家の枠に留まらず、世界に「RAKUGO」という日本独自の笑芸を広めようと1997年より海外公演を開始し、イギリス・カナダ・インド・ブルネイ・フィリピンなど、世界15カ国93都市(2011年11月現在)で300を越える英語落語公演を行い、『Laugh & Peace』の精神で世界に落語の笑いを伝えている。

2007年には文化庁の文化交流使に任命され、08年4月より半年間、文化交流使として渡米し、日本を代表して全編英語の落語公演を全米各地で行う。NHK教育テレビ『いまから出直し英語塾』にも出演。
詳しいプロフィールはこちら>
 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
文化庁文化交流使として半年をかけて、全米をキャンピングカーで一周。自らハンドルを握り、家族とともに1万7千キロを走破!(東京大阪間を38回往復した距離。)

33都市で73公演を行い、のべ1万5千人のアメリカ人を爆笑の渦に巻き込んだ。

ニューヨークのコメディークラブのステージでも技を磨き、コメディークラブのオーナーも『お前はアメリカでも成功出来る』と絶賛!

ファイナル公演となるブロードウエイでの『ニューヨーク繁昌亭』には日本から桂三枝師匠も応援に駆けつけ、900人もの観客が! 最後は観客全員が総立ちとなって、スタンディングオベーションで最高に盛り上がり,地元紙にも特集記事が組まれるなど、一大ムーブメントとなった。
  セントルイス・ボタニティーガーデン・ジャパン・フェスティバル
セントルイスのボタニティーガーデンのジャパンフェスティバルにゲスト出演しました。

ここはほんまにスッ~ゴイお祭りです。

何がすごいって、普通アメリカでやってる日本祭りというと、日本人の団体が主催してるんです。

来てるお客さんも日本人が多く、外国人はその人たちに連れられてきてるって感じ。

割合で言うと、日本人6割、アメリカ人4割って感じでしょうか?

ところが、ここはほんまに全~部外国人。

主催者も日本語をちゃんとしゃべれる人は誰もいません。

お客さんも97%アメリカ人!!!

これには本当に驚きました。

しかも来るお客さんの数が3日間で5万人近く!!!!

普通に、セントルイスの市民が楽しむお祭りとして認知されていて、もう30年も続いています。

何がどうなって、こんなすごいことになっているのか、不思議でしょうがない。

すごい、ほんまにすごいです。

まずは、朝10時からのオープニングセレモニーに出席。

f0076322_1204282.jpg
やぐらまで作られて、隣にはお神輿も。

朝10時やのにお客さんでいっぱい!
f0076322_1221184.jpg


鏡割りも全部アメリカ人!
f0076322_1223056.jpg


笑うでしょ?

会場に来てる人は、ほんまに日本文化が好きで、多くの人がちょっと日本らしいものをファッションに取り入れてます。

番傘だったり、下駄だったり。
f0076322_1225845.jpg


彼らにはオシャレに映るみたいです。

浴衣姿のファミリーも。
f0076322_1233771.jpg


皆さんが普通に日本を楽しんでらっしゃって、ほんまにほのぼのする素晴らしいお祭りでした。

絶対、行ってみることをお勧めします。

ほんま楽しいですよ!

落語、日本舞踊、着物ファッションショー、和太鼓、日本料理教室、日本食屋台村、盆栽体験、
飴細工職人、相撲のデモンストレーションも。

ハワイから来た元力士の高竜さん。
f0076322_124241.jpg


カラオケ大会では黒人女性が浴衣姿で『天城越え』を熱唱!
f0076322_1244532.jpg


ジェロも真っ青です。

中には思いっきり日本にハマってしまったアメリカ人もいて、仕事でもないのにこの格好!!!
f0076322_125983.jpg


姉キンやん!!!(姉様キングス)
by eigorakugo | 2008-09-07 01:38 | 日記 | Comments(3)
Commented by @セントルイス at 2008-09-07 11:09 x
セントルイスの日本祭をすばらしい記事にしてくださってありがとうございます。
また来年是非いらして下さい!
Commented by 山の角笛 at 2008-09-08 12:26 x
こんな、アメリカ人が日本人になりきるお祭りがあるんですねえ。
この祭りに参加すると、私たちでも、普段忘れている、「日本」を、思い出させてもらえそうですねえ。機会があれば、ぜひ出てみたいです。

Commented by かき氷 at 2008-09-09 21:24 x
かい枝さんの落語、拝見致しました。とてもおもしろくて久しぶりにあんなに笑いました。会場のみなさんもかなり楽しまれていた様子でしたね。
私からも、来年もまた是非いらして下さい。
<< 『シカゴ繁昌亭』がいよいよ、ス... セントルイスへ >>


リンク


桂かい枝が落語をお届けします! 英語落語・古典落語など 目的とご要望にお応えします! 詳しくはこちら>











RADIO
ABCラジオ毎週木曜日お昼13:30〜15:30
『桑原征平の粋も甘いも』でアメリカから毎週リポートコーナーを担当(終了)

NEWS PAPERS
読売新聞隔週火曜日夕刊
『桂かい枝のアメリカ武者修行の旅』連載(終了)

雑誌
ぴあ(関西版)
『桂かい枝の英語落語アメリカ武者修行ツアー』連載(終了)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
月曜日の読売新聞夕刊見ま..
by チャ―ブ・カホチチ at 20:57
繁昌亭大賞おめでとうござ..
by チャーブ・カホチチ at 14:05
かい枝さん、今晩は。..
by 林 健太郎 at 01:09
2月3日の毎日新聞夕刊2..
by チャーブ・カホチチ at 16:35
鹿児島良かったですね ..
by mitugi4603 at 20:52
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧