人気ブログランキング |

桂 かい枝
KAISHI KATSURA
平成6年五代目桂文枝に入門。
NHK新人演芸大賞・文化庁芸術祭新人賞・咲くやこの花賞・第5回東西若手落語家コンペティション優勝・繁昌亭大賞爆笑賞など数々の賞を受賞し、上方落語の爆笑派として次世代を担う実力と人気を兼ね備えた期待の若手落語家。

これまでの落語家の枠に留まらず、世界に「RAKUGO」という日本独自の笑芸を広めようと1997年より海外公演を開始し、イギリス・カナダ・インド・ブルネイ・フィリピンなど、世界15カ国93都市(2011年11月現在)で300を越える英語落語公演を行い、『Laugh & Peace』の精神で世界に落語の笑いを伝えている。

2007年には文化庁の文化交流使に任命され、08年4月より半年間、文化交流使として渡米し、日本を代表して全編英語の落語公演を全米各地で行う。NHK教育テレビ『いまから出直し英語塾』にも出演。
詳しいプロフィールはこちら>
 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
文化庁文化交流使として半年をかけて、全米をキャンピングカーで一周。自らハンドルを握り、家族とともに1万7千キロを走破!(東京大阪間を38回往復した距離。)

33都市で73公演を行い、のべ1万5千人のアメリカ人を爆笑の渦に巻き込んだ。

ニューヨークのコメディークラブのステージでも技を磨き、コメディークラブのオーナーも『お前はアメリカでも成功出来る』と絶賛!

ファイナル公演となるブロードウエイでの『ニューヨーク繁昌亭』には日本から桂三枝師匠も応援に駆けつけ、900人もの観客が! 最後は観客全員が総立ちとなって、スタンディングオベーションで最高に盛り上がり,地元紙にも特集記事が組まれるなど、一大ムーブメントとなった。
  この階段にやられました…
この階段にやられました…_f0076322_21542095.jpg

大盛会だった昨日の落語会、当然打ち上げも盛り上がり、朝3時頃まで続いた。

ホテルでゆっくりすること数時間、早朝6時代の特急で和歌山県新宮から5時間掛けて、広島県福山まで移動。

昼過ぎに福山に着いた。

福山で午後3時まで落語をしてからまた大阪にトンボ帰りで、夜6時から肥後橋のイシハラホールで『MBS1179白鶴寄席』の出番というギリギリのスケジュール。

予定していた新幹線ではイシハラホールの入り時間が開演を過ぎてしまうのが判明し、何とか一本前の新幹線に乗ろうということになった。

3時5分まで落語をして、5分で服に着替えたが、タクシーがまだ来ていない!

ようやく3時20分にタクシーが会場に到着。
会場から福山駅は車で10分と聞いていたので、安心していたら、近くで事故があったのか、国道は大渋滞。

でも何とか3時35分のひかりに乗りたいと運転手さんにお願いして、裏道を走ってもらって、駅に着いたのが3時34分、改札を越えるとトゥルーという発車ベルがなっているのが聞こえたが、ベルが鳴り止むまで少なくとも15秒~20秒はあるので、階段を駆け上がると間に合うだろうと思って、階段に差し掛かかって、階段を見上げた瞬間唖然とした。

待ち構えていたのは、ヤクルトスワローズの選手がキャンプの時駆け上がるお寺の階段も真っ青な、見上げるほど、め~っちゃ長い階段。

福山駅は駅のすぐ脇に福山城がある。

新幹線の車内からキレイに天守閣が見えるよう、恐らく普通のホームよりかなり高い所にホームがあるのだ。

見た時点で気分が萎えたが、何とか間に合わなければと気力を振り絞り、上がらない太股を必死で持ち上げながら走った~走った~走った~!

丁度、トゥルー音が終わって、ほんまの最後のブザー『ブー』が鳴り始めた時、最後の階段を登り終え、ホームに。

丁度、車両の中ほどの窓から顔を出している車掌と目が合った。

『ちょっと待って!』っていう目で訴えるボク。

目を反らす車掌。

後、一歩…。

本当に一歩のところで、扉は無情にも閉まった。

車掌のニヤリとした意地悪な笑みを乗せて、ひかりレールスターはホームから走り去った。

バ、バカヤロー!

後に残ったのは、夏場の犬のようにハーハー上がった息と、逆に全然上がらなくなったパンパンの太股だった。

さあ、えらいこっちゃ!

夜の寄席に間に合うだろうか?
by eigorakugo | 2007-09-30 21:54 | 日記 | Comments(2)
Commented by お気をつけて下さいね。 at 2007-09-30 22:06 x
こわいエスカレーターですね~、お茶ノ水駅千代田線のエスカレーターも確か長くてこれに似ていた記憶があります。
Commented by 太郎 at 2007-10-01 06:25 x
これは新作落語のネタですか? 
<< ニューヨークかぶれの男 熊野へ一門旅行 >>


リンク


桂かい枝が落語をお届けします! 英語落語・古典落語など 目的とご要望にお応えします! 詳しくはこちら>











RADIO
ABCラジオ毎週木曜日お昼13:30〜15:30
『桑原征平の粋も甘いも』でアメリカから毎週リポートコーナーを担当(終了)

NEWS PAPERS
読売新聞隔週火曜日夕刊
『桂かい枝のアメリカ武者修行の旅』連載(終了)

雑誌
ぴあ(関西版)
『桂かい枝の英語落語アメリカ武者修行ツアー』連載(終了)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
かい枝さんへ。 ..
by 林 健太郎 at 23:06
かい枝さんへ。 今..
by 林 健太郎 at 22:10
僕が初めてかい枝さんの落..
by チャ―ブ・カホチチ at 14:43
月曜日の読売新聞夕刊見ま..
by チャ―ブ・カホチチ at 20:57
繁昌亭大賞おめでとうござ..
by チャーブ・カホチチ at 14:05
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧