桂 かい枝
KAISHI KATSURA
平成6年五代目桂文枝に入門。
NHK新人演芸大賞・文化庁芸術祭新人賞・咲くやこの花賞・第5回東西若手落語家コンペティション優勝・繁昌亭大賞爆笑賞など数々の賞を受賞し、上方落語の爆笑派として次世代を担う実力と人気を兼ね備えた期待の若手落語家。

これまでの落語家の枠に留まらず、世界に「RAKUGO」という日本独自の笑芸を広めようと1997年より海外公演を開始し、イギリス・カナダ・インド・ブルネイ・フィリピンなど、世界15カ国93都市(2011年11月現在)で300を越える英語落語公演を行い、『Laugh & Peace』の精神で世界に落語の笑いを伝えている。

2007年には文化庁の文化交流使に任命され、08年4月より半年間、文化交流使として渡米し、日本を代表して全編英語の落語公演を全米各地で行う。NHK教育テレビ『いまから出直し英語塾』にも出演。
詳しいプロフィールはこちら>
 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
文化庁文化交流使として半年をかけて、全米をキャンピングカーで一周。自らハンドルを握り、家族とともに1万7千キロを走破!(東京大阪間を38回往復した距離。)

33都市で73公演を行い、のべ1万5千人のアメリカ人を爆笑の渦に巻き込んだ。

ニューヨークのコメディークラブのステージでも技を磨き、コメディークラブのオーナーも『お前はアメリカでも成功出来る』と絶賛!

ファイナル公演となるブロードウエイでの『ニューヨーク繁昌亭』には日本から桂三枝師匠も応援に駆けつけ、900人もの観客が! 最後は観客全員が総立ちとなって、スタンディングオベーションで最高に盛り上がり,地元紙にも特集記事が組まれるなど、一大ムーブメントとなった。
  フィリピン公演

明日から2月に続き、今年2度目のフィリピン公演。


同じ年に同じ会場で同じ主催の公演なんて、すごいことです!


前回がめちゃくちゃ良かったってことです。


今回もANAさんと国際交流基金にお世話になります。


もちろん、観客の皆さんはフィリピンの方、公演は全編英語です。


前回とは内容をガラッと変えてさらにパワーアップしてます!!!


今回も日本の良さ、落語の魅力をいっぱい伝えて、インバウンドのお客様を増やして来ます。


で、もちろんちゃんと言いますよ!!


「Make sure you use ANA!」

f0076322_09224489.jpg


[PR]
# by eigorakugo | 2017-10-05 09:21 | Comments(0)
  東京新聞のコラムに
東京新聞のコラムに僕の活動が取り上げられました。

政治家の先生方、落語の輸出、ご一緒にいかがですか?

以下、引用させて頂きます。




 こんなご時世に何ですが、いや、こんなご時世だからこそ、同盟とかミサイル防衛とか、そういう難しい話とは別の“安全保障”について考えてみます。

 “安全保障”としたのは、ただ安全保障と書くには、いささか悠長、少々迂遠(うえん)な話だからです。ひとことで言えば、それは、日本や日本人のファン、理解者、友人を、よその国に増やすこと。それには日本人が外国に行くこと、外国の人に日本に来てもらうのが一番の近道です。例えば-。

◆1位から9位に下降

 今月十二日、一人の若い女性が留学のため英国へと飛び立ったことがニュースになりました。秋篠宮家の次女で国際基督教大(ICU)三年の佳子さま(22)です。リーズ大で一年近く学ばれるとの由。見聞を広めると同時に、英国や英国へ来ているほかの国の人とも交流し、きっと知己を増やされることでしょう。

 欧米などの大学は九月から新学期が主流ですから、この時期、きっと他にも多くの日本の若者が留学のため海を渡ったはずです。

 しかし、全体的な傾向を見れば、日本から海外に出る留学生の数は減っています。

 日本学生支援機構が経済協力開発機構(OECD)の統計などに基づいて明らかにしている数字によれば、日本人の海外留学者数は二〇〇四年の約八万三千人をピークに低落傾向にあり、一四年は五万三千人ほどにとどまっています。

 最大の留学先である米国だけをみても、傾向は同じ。米国の国際教育研究機関のデータをまとめた日米教育委員会のサイトによれば、日本人留学生の数は一九九四~九七年度には国別で一位でしたが、徐々に順位を下げ、二〇一五年度は九位に。中国、インドの一位、二位、韓国の四位や台湾の七位と比べると、やはり、少し寂しい実績と言うほかありません。

◆外国に友人が増えれば

 政府もあの手この手で留学生増を図っているようです。主として、日本経済の国際競争力や科学技術力への影響が懸念されているようですが、単純に、日本人が外国に友人や理解者をつくるチャンスが減っていることを残念に思います。実際、学生支援機構による海外留学経験者の追跡調査(一一年度)によれば、留学で得たものとして三割近い人が「友人」をあげているのですから。

 外国に日本の友人を増やす、という点では、関連して気になることもあります。海外で日本語を学ぶ人の数です。国際交流基金によると、一五年度調査で初めて減少傾向を示したそうですから、これにも対策が必要でしょう。

 さて、次は出る方ではなく、迎える方に目を向けてみますが、こちらは順風です。同機構によれば、海外から日本への留学生はほぼ右肩上がりに増え続け、昨年は約二十四万人。加えて、旅行で日本を訪れる人の数も増えています。

 そして、日本を知ってもらうことの効果を示すのが、言論NPOが昨年、日本と中国で行った世論調査結果です。訪日経験がない中国人で日本に「良い」印象を持つ人は16%にすぎないのに、訪日経験のある人になると、実に58・8%に跳ね上がるのです。

 不安や恐怖は、対象がよく分からないから生じる面があります。洞穴は奥が暗くて見えないから怖いのでしょう。多くの国の多くの人に日本を知ってもらい、日本人の友達になってもらう。一つ一つは小さな出会いでも、それが不断に増えていけば、ひいては日本や日本人に対する好意を醸成し、逆に無用な誤解、敵意を避けることにつながる気がします。であれば、それも“安全保障”かと。下手な地口ですが、ピース(かけら)の集まりがピース(平和)なのかもしれません。

 話はここで再び、出ていく方に戻ります。海外で日本を知ってもらうと言えば、アニメやMANGA、KAWAII文化などの力も大ですが、こうした若者文化以外にも有望なソフトはあるはず。そうですね、例えば-。

◆RAKUGOを輸出する

 桂かい枝さんは、上方落語の実力派ですが、英語による口演も得意です。「TIME NOODLE」は、そう、「時うどん」(江戸落語の「時そば」)。こういう英語落語の演目は三十席を数え、一九九八年の米国を皮切りに二十カ国以上、三百回を超える公演実績があるそうです。以前、テレビでその一端を拝見しましたが、大変な受けようでした。あれだけ笑わせてくれる人の国を嫌いになるはずがありません。

 政府にもとにかく、日本と日本人の友人、ファンを増やす施策に注力してほしいものです。ただ経済のためでなく、やわらかな“安全保障”として。まずRAKUGOの本格輸出はどうでしょう?

 

[PR]
# by eigorakugo | 2017-09-30 21:05 | 日記 | Comments(0)
  9/30付の読売新聞夕刊全国版に

9/30付の読売新聞夕刊全国版のコラムに載せて頂来ました。


こんな風に取り上げて頂き、光栄です!

これからも地道な国際交流、頑張ります。

f0076322_21035792.jpg


[PR]
# by eigorakugo | 2017-09-30 21:02 | 日記 | Comments(0)
  アンデルセン フェスティバル
f0076322_17350116.jpg

f0076322_17350221.jpg

デンマーク オーデンセは世界的な作家アンデルセンの生誕地。

毎年夏に行われるアンデルセンフェスティバルに招待され、やって来ました。

いよいよ公演です。

デンマーク、フランス、シンガポール、セネガル、そして日本。

世界から集まったストーリーテラーに混じって落語を公演します。

情報誌を見ると写真一番デカイやん!

めちゃプレッシャーですが、期待に応えられるよう頑張ります。
[PR]
# by eigorakugo | 2017-08-23 17:34 | Comments(3)
  デンマーク公演 行って来ます!
ヘルシンキ経由でコペンハーゲンへ!

アンデルセンフェスティバルに招待されて、世界から集まったストーリーテラーに混じって落語披露します!

ドキドキワクワク!!!
f0076322_10251903.jpg


[PR]
# by eigorakugo | 2017-08-17 10:24 | Comments(0)
  英語落語まつり2017
f0076322_16214390.jpg

夏休み恒例の英語落語まつり、今年は8/12(土)13(日)の二日間、朝10時〜天満天神繁昌亭で行います。

初日、二日目で演目が変わります。

日本語の落語も一席あります!

中学生程度の英語です!

絶対笑えます!

笑わせます!

演目は、

8/12(土)
「日本語落語」桂ニ葉
「手水廻し」桂福龍
「犬の目」ダイアン吉日
「天狗裁き」桂かい枝

8/13(日)
「日本語落語」桂ニ葉
「皿屋敷」桂福龍
「動物園」ダイアン吉日
「時うどん」桂かい枝

です。

お得な通し券(前売4000円)もございます!

是非お運びください。

チケットぴあ、セブンイレブン・サークルKサンクス店頭ほか、オフィスビギニング(078-452-6814)でもご予約承ります。

英語で笑って、英語好きになろう!!!

[PR]
# by eigorakugo | 2017-08-06 16:13 | Comments(0)
  お盆休みは
f0076322_14524893.jpg

お盆です!

怪談です!!

いよいよ近づいて来ました8/12(土)夜6時から繁昌亭で開催の「発掘カイシ!」

今回は明治時代の残された演目「ほたへちゃ」を小佐田先生が怪談噺として復活、僕が演じます。

「きゃー!!!」な演出もあり!

ぜひいらしてくださいませ。

予:078-452-6814

#落語
#繁昌亭
[PR]
# by eigorakugo | 2017-08-02 14:50 | Comments(0)
  MBS ラジオ「おとなの駄菓子屋」
今日は小佐田センセとご一緒にMBSラジオの角淳一さんの番組「おとなの駄菓子屋」に出させて頂きました。

出させて頂くの2回目ですが、ヤンタン世代の僕としては超興奮!

角さん、ノリノリで喋ってくれはりました。

放送は8/6(日)よる9時〜です。

ぜひお聞きください!
f0076322_14503894.jpg


[PR]
# by eigorakugo | 2017-08-02 14:50 | Comments(0)
  繁昌亭大賞奨励賞受賞記念ウイーク

f0076322_23384507.jpg

f0076322_23384512.jpg

f0076322_23384643.jpg

f0076322_23384668.jpg

f0076322_23384780.jpg

繁昌亭大賞奨励賞受賞記念ウイーク、私と笑福亭たまさんが交互にトリ、中トリをつとめます。

7/2までです。

ぜひ応援にいらして下さい。

今日はたい平師匠もご出演でした。

[PR]
# by eigorakugo | 2017-06-28 23:35 | Comments(0)
  先週
f0076322_23104518.jpg

先週もいろいろ行かせていただきました。
毎日放送の水野晶子さんが講師を勤める甲南女子大の学生さんに一席とインタビュー。

ハキハキ明るい学生さんがいっぱい!
f0076322_23104542.jpg

翌日からは、岡山県笠岡市民会館で学校公演。

二日間で四公演。

そのままウエスティン都ホテル京都へ。

外国人のお客様のパーティで英語落語一席!

めちゃくちゃ喜んで頂きました。
f0076322_23104635.jpg

続いて、帯広のジョイ寄席!!!

今年も呼んで頂きました。
f0076322_23104645.jpg

f0076322_23104730.jpg

f0076322_23104761.jpg

f0076322_23104803.jpg

最後は東京〜!

充実した一週間でした!
f0076322_23104878.jpg


[PR]
# by eigorakugo | 2017-06-15 23:03 | Comments(0)


リンク


桂かい枝が落語をお届けします! 英語落語・古典落語など 目的とご要望にお応えします! 詳しくはこちら>











RADIO
ABCラジオ毎週木曜日お昼13:30〜15:30
『桑原征平の粋も甘いも』でアメリカから毎週リポートコーナーを担当(終了)

NEWS PAPERS
読売新聞隔週火曜日夕刊
『桂かい枝のアメリカ武者修行の旅』連載(終了)

雑誌
ぴあ(関西版)
『桂かい枝の英語落語アメリカ武者修行ツアー』連載(終了)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
鹿児島良かったですね ..
by mitugi4603 at 20:52
今日の毎日新聞夕刊2面に..
by チャーブ・カホチチ at 18:20
> チャーブ・カホチチ..
by eigorakugo at 18:00
今日土曜日の読売新聞夕刊..
by チャーブ・カホチチ at 17:58
今日土曜日の読売新聞夕刊..
by チャーブ・カホチチ at 17:58
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧