桂 かい枝
KAISHI KATSURA
平成6年五代目桂文枝に入門。
NHK新人演芸大賞・文化庁芸術祭新人賞・咲くやこの花賞・第5回東西若手落語家コンペティション優勝・繁昌亭大賞爆笑賞など数々の賞を受賞し、上方落語の爆笑派として次世代を担う実力と人気を兼ね備えた期待の若手落語家。

これまでの落語家の枠に留まらず、世界に「RAKUGO」という日本独自の笑芸を広めようと1997年より海外公演を開始し、イギリス・カナダ・インド・ブルネイ・フィリピンなど、世界15カ国93都市(2011年11月現在)で300を越える英語落語公演を行い、『Laugh & Peace』の精神で世界に落語の笑いを伝えている。

2007年には文化庁の文化交流使に任命され、08年4月より半年間、文化交流使として渡米し、日本を代表して全編英語の落語公演を全米各地で行う。NHK教育テレビ『いまから出直し英語塾』にも出演。
詳しいプロフィールはこちら>
 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
文化庁文化交流使として半年をかけて、全米をキャンピングカーで一周。自らハンドルを握り、家族とともに1万7千キロを走破!(東京大阪間を38回往復した距離。)

33都市で73公演を行い、のべ1万5千人のアメリカ人を爆笑の渦に巻き込んだ。

ニューヨークのコメディークラブのステージでも技を磨き、コメディークラブのオーナーも『お前はアメリカでも成功出来る』と絶賛!

ファイナル公演となるブロードウエイでの『ニューヨーク繁昌亭』には日本から桂三枝師匠も応援に駆けつけ、900人もの観客が! 最後は観客全員が総立ちとなって、スタンディングオベーションで最高に盛り上がり,地元紙にも特集記事が組まれるなど、一大ムーブメントとなった。
  真熊先生
f0076322_18371426.jpg

f0076322_18371410.jpg

昨日は花月出番の後、中津のラマダホテルへ。高校時代の水球部の監督、真熊先生がこの3月で定年退職されたお祝いの会が開かれました。尼崎北高校で30年間ずっと水泳部一筋で来られた真熊先生。先生にお祝いとお礼を言いたいと何と150人以上の水泳部OB、OGが集まりました。色んな年代のみんながスピーチをしたのですが、『落第しかけた時、真熊先生が他の先生に頭を下げて何とか卒業できた』とか『今あるのは先生のおかげ』とかほんまに先生に心からの感謝の気持ちを述べました。先生の『本当にこの仕事をして来てよかった。改めて今日そう思いました』の言葉にみんなの拍手は鳴りやみませんでした。で、昨日分かったのですが、同じ水泳部の後輩でじゅんいちダビッドソンという、東京でピン芸人をやってる奴がいます。レッドカーペットにも出たことがあるらしいのですが、顔を見て思い出しました。同じ水泳部の卒業生に芸人が二人もいるというのも不思議ですわ。また一緒に何かやりたいと思います。真熊先生、本当にお疲れ様でした!
[PR]
by eigorakugo | 2012-05-13 18:37 | 日記 | Comments(0)
<< 無呼吸 花月 >>


リンク


桂かい枝が落語をお届けします! 英語落語・古典落語など 目的とご要望にお応えします! 詳しくはこちら>











RADIO
ABCラジオ毎週木曜日お昼13:30〜15:30
『桑原征平の粋も甘いも』でアメリカから毎週リポートコーナーを担当(終了)

NEWS PAPERS
読売新聞隔週火曜日夕刊
『桂かい枝のアメリカ武者修行の旅』連載(終了)

雑誌
ぴあ(関西版)
『桂かい枝の英語落語アメリカ武者修行ツアー』連載(終了)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
月曜日の読売新聞夕刊に大..
by チャーブ・カホチチ at 12:00
月曜日の読売新聞夕刊に大..
by チャーブ・カホチチ at 12:00
今日、ふくち寄席in上野..
by ういろう at 17:29
読売新聞夕刊にも大きく載..
by チャーブ・カホチチ at 01:14
読売新聞夕刊にも大きく載..
by チャーブ・カホチチ at 01:14
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧